わたしは長年、腸が弱いのです。他の箇所はまあ、良好なのですが、腸だけが。

 やはり納豆が嫌いなのが原因なのかな。発酵食品、食べるよう心がけてはいます。

 で、下記です。

 2016年3月~17年3月、国立長寿医療研究センターのもの忘れ外来を受診した認知症患者34人(74~82歳)と、認知症でない94人(68~80歳)の便に含まれる細菌の種類を比較した結果、腸にすみついているバクテロイデスという細菌は、認知症でない人の45%から検出されたのに対し、認知症患者からは15%にとどまるなど、両者の腸内細菌の構成は大きく異なることが分かった。

 もの忘れセンター副センター長・佐治直樹さんは「食事で腸内細菌の構成を整えることで、認知症を抑えられるようになることも考えられる」と話している。↓

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190212-OYTET50013/


 認知症対策なんて、まだ先のこと。だとは思ってはいますが、腸内環境の改善には今後も気を付けていきたいと思う次第ではあります。