出版不況というより出版絶滅の時代、こんな本が売れていると聞きました。

 渋イケメンの国 ~無駄にかっこいい男たち~ 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/2
 三井昌志 (著)
 
 この本の続編? も出ているみたいですね。

 無駄にかっこいい、よいフレーズです。かっこいいのが無駄なのが、とてもかっこいい。

 やはり女性が買っているのでしょうか。無駄なかっこよさにしびれる男性が買っているのでしょうか。気になります。

 また、下記の本もプチヒットと言ってよいでしょう。

 エロマンガ表現史 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/2