▼第37号
----------
                       2013/03/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.37

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 【腰砕けとなったか!? 警察の“伝家の宝刀”暴排条例』(大朋理人)     
2. 【北米からの手紙】(内藤茗)
  お休みです。
3. 【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
    ■閉塞感を感じる台湾の若者たち
   「この国は俺には小さすぎる」
   「台湾は仕事自体はあるが、選択肢が少ない」
4. 【逃げるが果報】(横山茂彦)
  戦国三大合戦を生き抜いた一族の興亡史  
  第五章 信州川中島
5. 【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子) 
  螺子さんのファンになったある大手若手編集者
6. 【横山茂彦の「NHK大河ドラマ八重の桜 勝手に論評・出しゃばり解説」3】
  「守護職を討て」3月17日放送分(3月23日再放送)
7. 【編集後記】 

メルマガのご購読は、こちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html