小野登志郎のブログ

出版・ウェブの制作会社(株)小野プロダクション代表で、ノンフィクション・ライターの小野登志郎です。徒然にゆる~く書いていけたらと思ってます。

2018年04月

 出版がダメならと乱立するウェブサイトも息切れが激しくなっています。

 PVも広告収入も減り、つぶし合いの状況が今で、今後も続くと思われます。

 そんな中、ある種無敵の強さを誇っているサイトが下記です。

 https://dailynk.jp/

 この筋の専門家たちが集まって作っているサイトで、マスメディアと個人メディアの間のような立ち位置。

 競合他社が存在しないサイトです。

 北朝鮮有事が騒がれるとPVも上がるのでしょう。

 強い個人、強いフリージャーナリストの勝利を見るサイトであります。

 ちょっと記事を読みづらい、PVを上げるために姑息?(苦笑)な仕掛けが少々目立ちますが。それもご愛敬。

 いぶし銀のサイトですね。

 出版不況というより出版絶滅の時代、こんな本が売れていると聞きました。

 渋イケメンの国 ~無駄にかっこいい男たち~ 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/2
 三井昌志 (著)
 
 この本の続編? も出ているみたいですね。

 無駄にかっこいい、よいフレーズです。かっこいいのが無駄なのが、とてもかっこいい。

 やはり女性が買っているのでしょうか。無駄なかっこよさにしびれる男性が買っているのでしょうか。気になります。

 また、下記の本もプチヒットと言ってよいでしょう。

 エロマンガ表現史 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/2

 だいぶ前から会社経営の足しになればと、副業、兼業として株式投資を行っています。

 もう、かなぁり、酷い目にあったりしながら四苦八苦の毎日です。

 しかし、ネット上には凄腕のトレーダーたちが、自分のポートフォリオを惜しげもなくリアルタイムでつぶやいてます。

 これが、実にありがたいのです。うまく活用すれば自分ひとりだけの独りよがりから解放されます。

 もちろん、投資は全て自己責任ですが、実際に本気で投資をしていない経済評論家などではない、リアル敏腕トレーダーたちの生の声は、とてつもなく重く貴重です。

 でも、そのつぶやきが、結構笑わせてくれる軽妙さがあって、これがまた凄いのですが(笑)。

 わたしが常時見ている凄腕トレーダーたちのツイッターは、下記となります(ほんと、食い入るように見ています)。

 NEO株GOD

@Neokabugod2017


KAZMAX
@Kazmax_83


周瑜

@syuuyuland15


リーフ船長 @株

@kusamura_leaf


 特に、周瑜さんにはとても感謝しています。銘柄を持つことの握力とはなにか、握力を持つための情報、分析など、まだ若干30歳?なのにも関わらず、わたしにとっては完全に師匠です。

 こういった凄腕トレーダーたちの動向をリアルタイムで見ることができなかったら、わたしは投資をここまで本格化させることはなかったでしょう。上記の方々には深く感謝しています。

 私も早く、彼らたちの10分の一くらいになりたいです。

 毎日毎日、四苦八苦してますが、株式投資は、努力は報われる世界だと思います。

 今後とも頑張っていこうと思ってます。

このページのトップヘ