小野登志郎のブログ

出版・ウェブの制作会社(株)小野プロダクション代表で、ノンフィクション・ライターの小野登志郎です。徒然にゆる~く書いていけたらと思ってます。

2012年11月

▼第22号
----------
                       2012/11/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.22

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 【元祖「半グレ」おじさんたちのやっぱり奇妙な生態について】
  全共闘はある意味元祖「半グレ」
  東大破壊の夢破れて、“変な”オヤジの元全共闘遍歴
  何故か強い、アジア政府人脈
2. 【わたしが出会った北朝鮮人】  
  北朝鮮密輸業者達との出会い
3. 【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?4】(内藤茗)
  「腐女子はそもそも、とても『政治的』」
  「『腐女子』も資本主義という悪魔に心を売り渡したらしい」!?
4. 【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)   
5. 【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣)   
    「de-civilization」について 1
6. 【逃げるが果報】(横山茂彦)
7. 【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
    番外編 「あわい」と「小骨」と越境する想像力
8. 【東方神起とJYJについて】
  日本相撲協会代理人とエイベックス阿南氏との質疑応答 
9. 【史上最大規模の「チーム男子」犯罪としての6億円強奪事件】(高橋ユキ)
  その数23人、それぞれの役割と判決内容
  いまだ見つからない3億6千万円
  おしゃべりが過ぎた警備会社社員  
10.【編集後記】 

 ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html

▼第21号
----------
                       2012/11/22
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.21

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 【共産党大会開催中北京で流れた抗議の焼身自殺の噂】
2. 【わたしが出会った北朝鮮人】  
  ■第七章 北朝鮮密輸業者達との出会い
  逞しき骨董品密売アジュンマ
     豆満江で骨董品密輸の現場を激写
3. 【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?4】(内藤茗)
  フェミニズムが行き詰まったのと同じようにフジョシズムも行き詰まっている
  「まだ幼い僕に何をさせるの?」「その汚い手をどけてよ。触らないで。」の意味
4. 【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
   台湾で起きた日系芸能人の不祥事とそれに関係した「日本の暴力団」
5. 【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣)
6. 【逃げるが果報】(横山茂彦)
7. 【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
  お休みです
8. 【東方神起とJYJについて】
  お休みです 
9. 【編集後記】

ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html

▼第20号
----------
                       2012/11/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.20

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 【オウム真理教教祖麻原彰晃の唱えた“ヴァジラヤーナ”とは何か3】
  そして坂本弁護士事件へ
  オウムが残した宿題~アジア的全体主義と排外主義
2. 【わたしが出会った北朝鮮人】  
  “拉致”されたカメラマンの逃避行
3. 【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?4】(内藤茗)
  「昭和アイドル」のようなデジャヴ感
    男性性の神格化、偶像化、女が女を差別する……
  以前にもまして強固な「東方神起物語」という「永遠」
4. 【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
   台湾から見た中国第十八回共産党大会
5. 【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣)
  建築における「civilization」という言葉の特殊な用法 3
6. 【逃げるが果報】(横山茂彦)
  新連載
7. 【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
  第16回『夕食』
8. 【東方神起とJYJについて】 エイベックス阿南氏の質疑応答
9. 【エスニック化する首都】
  池袋チャイナ・タウン構想
10.【編集後記】

ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html

▼第19号
----------
                       2012/11/08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.19

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1.  【オウム真理教教祖麻原彰晃の唱えた“ヴァジラヤーナ”とは何か2】
  グルに無条件に帰依するためのヴァジュラヤーナから“ポア”へ~
  1989年4月に立て続けに開かれた麻原講話の意味すること   
2.  【わたしが出会った北朝鮮人】  
  朝鮮族人身売買組織に“拉致”されたカメラマン
3.  【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?3】(内藤茗)
   「女による女の排除」をどう捉えれば良いのか?
4.  【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
     「台湾人は中国には金を稼ぎに行き、日本には旅行に行く」
5.  【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣)
  建築における「civilization」という言葉の特殊な用法 2
6.  【南町同心書留──武田家再興計画】(横山茂彦)
  最終回 
7.  【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
  (お休みです)
8.  【東方神起とJYJについて】 エイベックス阿南氏の質疑応答
  「彼らは、10年以上所属したSMを訴えるという事がありますし、ペクさんは自分の担当アーティストを脅迫するような人物です。彼らがいつまでも蜜月しているという事は、私は無いと思っています。いずれ揉めるな、それを待っていればいいと判断しています(エイベックス阿南氏)
9.  【赤坂、もう一つのコリアタウン】
  赤坂を新大久保と並ぶ韓流の“聖地”にする動き
10.【編集後記】

ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html

このページのトップヘ