小野登志郎のブログ

出版・ウェブの制作会社(株)小野プロダクション代表で、ノンフィクション・ライターの小野登志郎です。徒然にゆる~く書いていけたらと思ってます。

2012年10月

▼第18号
----------
                       2012/11/01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.18

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1.  【オウム真理教教祖麻原彰晃の唱えた“ヴァジラヤーナ”とは何か1】
  麻原彰晃自身への絶対的帰依を強調した初期の“ヴァジュラヤーナ”    
2.  【わたしが出会った北朝鮮人】  
3.  【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?2】(内藤茗)
4.  【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
5.  【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣)
     建築における「civilization」という言葉の特殊な用法1
6.  【南町同心書留──武田家再興計画】(横山茂彦)
7.  【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
  第15回『ホームラン』
8.  【東方神起とJYJについて】 エイベックス阿南氏の質疑応答
9.  【ニュースの“女帝”と都知事選】
10.【編集後記】

 ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html

https://www.youtube.com/watch?v=bjWF1yGXWPM

「この映像は、中朝国境の町丹東から撮影されたものである。対岸の北朝鮮・新義州を観察していた撮影者は、北朝鮮のヘリコプターの姿を捉えた。そして上昇して行くヘリコプターを追っていくと、そのヘリコプターから何かが飛び出すのがみえた。しばらくするとそれは宮中で花開いた。それは何とパラシュートであった。中朝国境地帯で北朝鮮はパラシュート降下の訓練をしていたのだ。そのパラシュートはカラフルでまるでスカイダイビングをしているようだった。

 北朝鮮から脱北した軍関係者に聞いたところでは、これは軍隊の運動部門が行うスポーツの一種であるということだった。

 それにしても、北朝鮮で"スカイダイビング"を見るとは思わなかったと撮影者は語っていた」
https://www.youtube.com/watch?v=bjWF1yGXWPM

https://www.youtube.com/watch?v=9Zzq7ALOLe8

「北朝鮮、脱北サバイバルおやじの山中生活

 2005年、撮影者である浪城は、吉林省延辺朝鮮族自治州の山中に潜む脱北者との接触に成功した。彼は50代のおやじで、北朝鮮を脱北して中国で働いていたが、脱北者であることがバレ、中国公安と北朝鮮国家保衛部の追手の追跡を受けた。彼は延辺の親戚の援助で、山中に小屋を建て、そこで一人で暮らしていた。彼は自力でこの小屋を建てたという。食料は米、野菜などは1月に1回親戚が補給してくれるという。彼は小屋にオンドルを造り、枯れ木を薪にして食事を造り、暖を取っていた。おやじはここに地下貯蔵室を造り、キムチまで造っていた。そのサバイバル能力はずば抜けていた。

 こうした、山中に小屋を造りそこに潜んでいる脱北者は他にも居ると、このおやじは話していた。こんな生活でも北朝鮮での生活に比べたら遥かに良いとおやじは言っていたという。

 北朝鮮からの脱北者の生命力の強さは常々感じていたが、その中でもこのおやじの生命力は並みではなかった。このおやじは、この小屋に潜みながら、脱北マフイアの手先となり、脱北ビジネスで金を稼いでいると言っていた。それで金を貯め,金が貯まったら、北朝鮮にいる妻子を脱北させ、韓国に行くそうである。その後の消息は知れないが、あのおやじのことだから無事に韓国に渡ったと信じている」
https://www.youtube.com/watch?v=9Zzq7ALOLe8

▼第17号
----------
                       2012/10/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ノンフィクション・ライター小野登志郎のメールマガジン
    ~牡羊座が見たディープな出来事とスターたち~

Vol.17

毎週木曜日発行
───────────────────────────────────
【今週の目次】

1. 【警察VS暴力団最前線 福岡県北九州市の治安は異常無しか】(横山茂彦)
  冷え切った北九州市の繁華街  
  警察の本庁採用組と地元採用組の確執
  「わたしらは逃げも隠れもせんです」と豪語するK会幹部
  地理も分からず「面割り」もできない警察の「派遣部隊」   
2. 【わたしが出会った北朝鮮人】  
  中国朝鮮族の後妻として嫁いで~ある脱北女性との邂逅~
  北朝鮮「人身売買」の実態とは
  基督教(キドッキョ=キリスト教)に帰依した脱北女性
3. 【日本における21世紀型犯罪グループ、いわゆる「半グレ」による大量殺人事件の追憶】(高橋ユキ)
  「半グレ」による凶悪事件の走り、2004年に発生した架空請求詐欺グループ仲間割れ殺人事件
   先走りする「中国人マフィア」という言葉
   凶悪「半グレ」集団内部に存在する、暴力団を超える暴力「性」因子
4. 【北米からの手紙 腐女子の黄金をねらえ!?】(内藤茗)
  東方神起チャンミン出演映画『黄金を抱いて翔べ』は腐女子向けなのか!?
   「東方神起は中毒になりる」「いったん手に入れると、手放せない」
  「腐女子」と「女子」の壁が崩れるような現象が起きている
5. 【脱・台湾親日論の彼方へ】(松野幸志)
    自由と経済、岐路に立つ台湾メディア 
6. 【建築、よもやま言いたい砲題】(松田健嗣) 
     正義漢レゲエ少年時代と原発、そして「エコ」
7. 【南町同心書留――武田家再興計画】(横山茂彦)
8. 【オムニバス小説 あわいの小骨】(伊藤螺子)
  第14回『灰』
9. 【東方神起とJYJについて】 エイベックス阿南氏の質疑応答
  「私たちが払う50%の取り分というのは、半分くらいは事務所が取得をして……25%位ですね。で、残りの25%を3人で分配するのが一般的(中略)。これからは日本におけるマネジメントも、C-JeSがやらない分エイベックスが稼働してやらないといけない訳ですから、アーティストの自分の取り分は変わらない」(阿南氏)
10.【日本におけるイスラム教について考える】
  「知人の息子がイスラムに興味を持っている」
  代々木モスクに集う若い日本人ムスリム  
  マイナー宗教とカルト、セクト。「宗教」に集まる、変換された現代日本人の宗教「性」
   ムスリムに帰依する若い日本人から垣間見える「アナーキーな宗教の時代」の到来と未来
11.【編集後記】 被差別者の「とてつもない怒り」と「差別を許さないだけの力」について

 ご購読はこちらからお願いいたします→
http://www.mag2.com/m/0001552211.html


http://www.youtube.com/watch?v=Gnw3IfxqizI&feature=plcp

「この映像は1980年代後半北朝鮮特殊部隊の訓練状況を撮影したものである。韓国の某機関が所有していたVHSからダビングされたもので、画質は非常に洗い。しかし、北朝鮮特殊部隊の一端が判る貴重な映像である。
 現在北朝鮮には約二十万人の特殊部隊が存在しているという。こんな連中が日本に来てかく乱工作を行ったら、たまった­ものではない」

このページのトップヘ