https://www.youtube.com/watch?v=9Zzq7ALOLe8

「北朝鮮、脱北サバイバルおやじの山中生活

 2005年、撮影者である浪城は、吉林省延辺朝鮮族自治州の山中に潜む脱北者との接触に成功した。彼は50代のおやじで、北朝鮮を脱北して中国で働いていたが、脱北者であることがバレ、中国公安と北朝鮮国家保衛部の追手の追跡を受けた。彼は延辺の親戚の援助で、山中に小屋を建て、そこで一人で暮らしていた。彼は自力でこの小屋を建てたという。食料は米、野菜などは1月に1回親戚が補給してくれるという。彼は小屋にオンドルを造り、枯れ木を薪にして食事を造り、暖を取っていた。おやじはここに地下貯蔵室を造り、キムチまで造っていた。そのサバイバル能力はずば抜けていた。

 こうした、山中に小屋を造りそこに潜んでいる脱北者は他にも居ると、このおやじは話していた。こんな生活でも北朝鮮での生活に比べたら遥かに良いとおやじは言っていたという。

 北朝鮮からの脱北者の生命力の強さは常々感じていたが、その中でもこのおやじの生命力は並みではなかった。このおやじは、この小屋に潜みながら、脱北マフイアの手先となり、脱北ビジネスで金を稼いでいると言っていた。それで金を貯め,金が貯まったら、北朝鮮にいる妻子を脱北させ、韓国に行くそうである。その後の消息は知れないが、あのおやじのことだから無事に韓国に渡ったと信じている」
https://www.youtube.com/watch?v=9Zzq7ALOLe8